Home > モンスター図鑑 > 怒り喰らうイビルジョー

怒り喰らうイビルジョー

怒り喰らうイビルジョー
種族獣竜種
別名恐暴竜(きょうぼうりゅう)
破壊可能な部位頭(2段階)、尻尾
咆哮
弱点の
肉質
胸:通常/頭:怒胸:通常/頭:怒胸:通常/頭:怒
有効
属性
状態異常麻痺睡眠めまい爆破減気
アイテム閃光玉音爆弾シビレ罠落とし穴設置肉こやし玉
×

属性は◎ > ○ > △ > ×の順で有効。
◎:最も有効 ○:そこそこ有効 △:ダメージは入るが効果は低い ×:ほぼ無効

怒り喰らうイビルジョーの肉質

肉質は◎ > ○ > △ > ×の順で有効。
数値の場合は、数値が高いほどダメージが与えやすい。0は無効。
部位切断打撃エキス
2831252020302020
6969551515251515
2121212020302020
前脚2525301515251515
後脚2828202020302020
尻尾2622252020352020

怒り喰らうイビルジョーの肉質(怒り時)

部位切断打撃エキス
69765500000
4845451515251515
2020152020302020
前脚2525301515251515
後脚2727202020302020
尻尾2421252020352020

怒り喰らうイビルジョーから入手できる素材

上位
本体剥ぎ取り(4回)歴戦の漆黒皮(32%)、恐暴竜の黒鱗(25%)、恐暴竜の黒皮(18%)、恐暴竜の大牙(10%)、恐暴竜の鈎爪(12%)、恐暴竜の宝玉(3%)
捕獲報酬恐暴竜の頭殻(40%)、ドス黒い血(20%)、恐暴竜の宝玉(5%)、恐暴竜の鈎爪(15%)、恐暴竜の黒皮(20%)
頭(2段階)破壊報酬恐暴竜の大牙(35%)、恐暴竜の頭殻(45%)、恐暴竜の大牙×2(35%)
尻尾破壊報酬歴戦の漆黒皮(15%)、恐暴竜の尻尾(55%)、恐暴竜の黒鱗(26%)、恐暴竜の宝玉(4%)
落とし物(3回まで)条件:モンスター捕食時、またはハンターへの拘束攻撃終了時
恐暴竜の鈎爪(42%)、竜の大粒ナミダ(56%)、恐暴竜の宝玉(2%)
G級
本体剥ぎ取り(4回)恐暴竜の厚黒鱗(25%)、恐暴竜の厚黒皮(18%)、恐暴竜の剛鉤爪(12%)、極悪な牙(15%)、血戦の漆黒皮(32%)、恐暴竜の滅鱗(3%)
捕獲報酬恐暴竜の厚黒皮(20%)、恐暴竜の剛鉤爪(15%)、ドス黒い血(20%)、恐暴竜の厚黒鱗(20%)、恐暴竜の頭殻(40%)、恐暴竜の滅鱗(5%)
頭(2段階)破壊報酬恐暴竜の頭殻(45%)、極悪な牙×2(20%)、極悪な牙(35%)
尻尾破壊報酬恐暴竜の重尾(55%)、恐暴竜の厚黒鱗(26%)、血戦の漆黒皮(15%)、恐暴竜の滅鱗(4%)
落とし物(3回まで)条件:モンスター捕食時、またはハンターへの拘束攻撃終了時
竜の大粒ナミダ(56%)、恐暴竜の剛鉤爪(42%)、恐暴竜の滅鱗(2%)

怒り喰らうイビルジョー攻略

過酷な環境で、生命維持のための餌が不足して飢餓状態に陥り、つねに怒り狂うイビルジョー。
ただの怒りではない極限の怒りを見せる。怒りが頂点に達すると、頭部から禍々しい黒いオーラを放ち、攻撃のスピードと凶暴さに拍車がかかる。

<怒り喰らうイビルジョーの出現条件>
怒り喰らうイビルジョーは、上位クエストの乱入、またはイベントクエストのみで出現する。
乱入狙いの場合は、乱入してくるモンスターはランダムで、怒り喰らうイビルジョーが乱入してくる確率は低めなので、狙って出現させるのは難しい。11月1日に配信されたイベントクエスト「総べてを屠り、喰らう者」では怒り喰らうイビルジョーが出現するため、怒り喰らうイビルジョーを狩りたい場合は、このクエストを活用するのが手っ取り早い。

<攻略のポイント>
・通常時と怒り時で肉質が変化する。通常時は胸が弱点だが、怒り時は頭が弱点になる。(通常のイビルジョーと逆)
なお、怒り時の頭の部位は、全ての属性系のダメージは通らないが、物理系のダメージはかなり通りやすいのが特徴。
・頭は2段階破壊で報酬が出る。
・3種類(シビレ、毒、睡眠)の罠肉が有効
・足踏みやジャンプで地震を起こすため、耐震のスキルが有効。
・行動パターンは通常のイビルジョーと比べて大きな変化はないが、拘束攻撃が多くなっているため、拘束から脱出できるこやし玉は持ち込んでおきたい。
・怒り喰らうイビルジョーからのみ入手できる素材として、剥ぎ取りでは「歴戦の漆黒皮」、捕獲で「ドス黒い血」が入手できるので、倒す場合は目的の素材に応じた方法で倒すようにしたい。

■ G級の出現条件

G級の怒り喰らうイビルジョーは、G級の探索でときどき出現することがある。(希少生態環境時にときどきアイコンで出現する)
通常のクエストでは出現しない。

怒り喰らうイビルジョーの攻撃パターン

攻撃方法詳細
龍ブレス前方に龍属性のブレスをなぎ払うように放つ。
当たるとダメージを受けた上に龍やられ状態になる。
ガード可能なので、ガード可能な武器の場合はガードもできる。ガードできない武器の場合は、モーションが見えたら距離を取るか、安全地帯のイビルジョーの真下へともぐりこむことで回避したい。
噛みつき攻撃前方に噛み付いて攻撃をする。
通常種のイビルジョーを違い、怒り喰らうイビルジョーの場合は、ダメージを受けるとそのまま拘束攻撃に移行する。ダメージが大きいため、こやし玉を持っていればこやし玉で抜け出したい。
飛びかかり前方にジャンプをして飛びかかって攻撃をする。着地した周囲に震動が起こる。また、ダメージを受けるとそのまま拘束攻撃へ移行する。こやし玉があればすみやかに脱出可能。
四股踏み右足を持ち上げて踏みつけ、右足の周囲に震動【大】が発生する。耐震のスキルがあれば震動を無効化可能。
タックル体を後方へと引いたあと、前方へタックルをする。
大回転かみつき時計回りにかみつきつつ、尻尾でなぎ払う攻撃。
左右連続かみつき振り子のように身体全体を左右に揺らしながら、全身しつつ連続で奇数回噛み付く攻撃。
岩飛ばし岩をすくい投げる攻撃。
フィールドによって異なる属性が付加される。
 

Home > モンスター図鑑 > 怒り喰らうイビルジョー

Return to page top